本文へスキップ




  電話でのお問い合わせは
TEL.0765-72-5555

          〒939-0626 富山県入善町入膳3345-2

看護師長インタビュー

看護師長インタビュー


 3名の看護師長(平成26年1月就任)に『働く』というテーマでインタビューを行いました。

  「坂本記念病院のこんなところがステキだな」と思うところを教えてください。 
  熟練度の高いスタッフが多く、安心して仕事を任せることができます。
他部署との協力体制がとれており、お互いの気持ちと判断で部署の枠をこえて助け合うことができます。
ほぼ定時の休憩時間と終業時間が遵守できるようスタッフが協力しあっているため、自分の時間を大切にできます。
出産や育児に関して働きやすい環境があります。職場の大半が出産・育児を経験した女性ということもあり、理解あるスタッフが多いです。妊娠期間中、身体に負担がかからないよう、仕事内容が考慮されます。
病院の立地が町の中心部ということで、地元の職員の家からあまり遠くなく通勤に関して経済的・時間的な負担が少ないです。
病院の隣には入善町役場、近隣には家電量販店やホームセンター、中規模スーパーマーケット、郵便局や各銀行、少し離れた場所にはショッピングセンターや大型書店などがあり、お昼の休憩時間中に買い物を済ませてしまうといったことも可能です。

  どのような看護部にしたいとかんがえていますか?
  スタッフ一人一人が患者様の事を考え、患者様の言葉を聴き、行動できる職場にしたいです。
  スタッフが意見を出し合い話し合って、より働きやすい環境を目指し、整っていく看護部にしたいです。

  趣味や休日の過ごし方を教えてください。
  休日にはよく、夫とバイクでツーリングに出掛けています。
  家族の時間を大事にしています。
  その時その時にやりたいことが出来るような自分の時間を大事にしています。
  たまった家事に追われる日もあります。ハウスキーパー・・・。
  ガーデニングをしています。
  夫と連れ立って買い物に出掛けることが多いです。

  看護師長として、これから力を入れていきたいと考えていることを教えてください。 
  スタッフの視点を大切にしながら、看護部の長として病院運営側とスタッフの風通しを良くする事で働きやすい環境を造る事に力を入れていきたいと考えています。

  患者様やご家族がスタッフに話しかけやすい雰囲気を造ることに力を入れていきたいと考えています。
  コミュニケーションを大切にする雰囲気造りに力を入れていきたいと考えています。 

  坂本記念病院はどのような形で地域に関わっていくことが出来ると思いますか?
  医療を必要とする地域の高齢者に、やさしい病院として寄り添っていくことができると思います。(外来待ち時間や医師の診察、スムーズな治療の流れなど)
  高齢者に限らず、若い方々にも利用していただけるような医療機関として地域に関わっていくことが出来ると思います。(皮膚科・整形外科・脳神経外科等の待ち時間の少ない外来診察や、風邪症状の内科外来診察の利用)
  教育機関や趣味サークルの作品展示、発表会の開催など、地域のサロン的な関わりも出来ると思います。

  坂本記念病院で働きたいと思う看護師さんに一言。
  働きやすいよ!!
  子育てしながら、働いてみませんか?
  経験豊富な仲間がサポートします。
過去に看護師として働いていた方や60歳からも働きたい方、あなたのスキルを必要としています。・

  長としての意気込みを一言。
  未熟者ですが、『できるか、できないか』ではなく、『やるか、やらないか』。やってみてうまくいかなければ、どうしたらうまくいくかを考え、できるだけ良い方向に向かっていけるよう努力します。
  みなさまにより良い医療をお届けできるよう、一歩一歩師長としての経験をつんでいきます。
     



Sakamoto Memorial Hospital医療法人仁敬会 坂本記念病院

〒939-0626
富山県入善町入膳3345-2
TEL 0765-72-5555
FAX 0765-74-2012